« ドラマ「カルテット」から目が、心が、離せない | トップページ | 歌詞を書くというのは »

2017年3月14日 (火)

春を待つ


手紙を出しにポストまで少し散歩して
小学校をよこぎるところでは
合唱が聞こえてきた。
曲はレミオロメンの3月9日だった。

3月9日/レミオロメン(youtube)

少し冷たい風が強く吹いていて、
歩きで出たことをちょっとばかり
後悔していたけど、良かった。

卒業式の練習かな、きゅん。


前を歩いていたおじいさんは
足を止めていた。
きっと子どもたちの合唱に耳を傾け、
まだ咲かぬ桜の木を眺めて
春を待っていたのだろうか。


素敵な映像だった。




小梅





|

« ドラマ「カルテット」から目が、心が、離せない | トップページ | 歌詞を書くというのは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1358405/69920020

この記事へのトラックバック一覧です: 春を待つ:

« ドラマ「カルテット」から目が、心が、離せない | トップページ | 歌詞を書くというのは »